MC-介護のお仕事の特徴

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/04/01

MC-介護のお仕事(株式会社 メディカル・コンシェルジュ)
京都支社:〒600-8008 京都府京都市下京区四条烏丸東入ル長刀鉾町8 京都三井ビルディング5F
TEL:0800-919-1112

介護従事者は、高齢者の日常生活を支援することはもちろん、介護対象者の家族とのコミュニケーションなど幅広い業務を行う必要があります。そして、少子高齢化が進む日本では、今後も介護従事者の需要が拡大することが予想さるでしょう。そこで本記事では、介護業界に特化した転職支援を実施しているMC-介護のお仕事の特徴について紹介します。

有資格者によるキャリアコンサルティング

働き方改革という言葉が、2017年の流行語にノミネートされたことからもわかるように、現代では仕事に対する考え方が多様化しています。昔は残業時間が長かったり、有給休暇が取得しにくかったりする企業が多くありましたが、近年では従業員が働きやすい環境にしようと見直されつつあります。

そして、企業だけでなく個人も仕事に対する考え方が変化しています。そして、企業の変化にともない、個人でも転職を検討する方が増えています。

実際に、総務省統計局が2002年~2019年の期間を対象に実施した調査では、2004年~2007年にかけて転職者が増加し、2008年にリーマンショックの影響で、一時転職者数は落ち込んだものの、2010年以降は転職者数が増え続けています。そして、2019年には転職者数が2002年以降過去最多の351万人となっているデータがあるのです。

しかし、転職が身近になった現代でも、現職を続けながら転職活動を進めていくことは簡単ではありません。そこで、転職活動をサポートしてくれる、転職エージェントに登録することをおすすめします。転職エージェントでは、求職者本人に代わって企業との面接日程を調整してくれたり、内定後の給与交渉を代行してくれたりします。

そして、転職エージェントにもさまざまな種類があります。すでに転職したい業界や職種が決まっている場合は、業界を限定して求人情報を取り扱っている特化型の転職エージェントに登録することをおすすめします。

たとえば、MC-介護では介護従事者に特化して、支援を行っていることが特徴です。介護業界に特化している分、手厚いサポート体制を整えていることが強みの企業です。

また、MC-介護では、求職者を支援するキャリアアドバイザーが全員介護資格を保有しています。つまり、介護に関する専門的な知識を持つプロから支援を受けることができるのです。

そして、的確なアドバイスと将来を考えた就職先の紹介を実施していることで、15年以上の支援実績があります。業界からの信頼度も厚く、MC-介護しか保有していない求人情報もあるため、介護業界での転職を目指している方はMC-介護を利用することをおすすめします。

福利厚生サービスが充実している

MC-介護では、常勤や非常勤、単発の求人情報まで求職者の要望に沿った求人情報の紹介が可能です。そして、MC-介護と雇用契約を結ぶスタッフに対しては、手厚い福利厚生サービスを提供しています。

たとえば、健康保険や厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険などを完備しています。万が一、怪我や病気で退職になければならない状況になっても、一定期間は失業給付金を受け取ることができるため、安心して次の職場を探すことができます。

また、有給休暇や1年に1回の無料の健康診断を受診することもできます。つまり、MC-介護では、充実した福利厚生サービスを完備することで、従業員が安心して働ける環境を提案しているのです。

就業後も安心のアフターサービスあり!

よい職場が見つかった場合でも、実際に就業を開始してから悩みを抱えてしまうケースがあります。なぜなら、職場の人間関係や詳細な業務内容、実際の残業時間などは働き始めてからでないとわからない要素だからです。

たとえば、職場の人間関係が悪いと、業務内容を気軽に相談できずに悩んでしまうことになるでしょう。しかし、転職活動は短い期間で何度も行うことがむずかしいものです。もし、職場環境が合わない場合、数年間はストレスを抱えて働くことになるケースも珍しくないでしょう。

そこで、MC-介護では、就業開始後にもスタッフに対して手厚いサポートを行っています。まず、MC-介護のキャリアコンサルタントに対して、いつでも悩みの相談ができます。そして、キャリアコンサルタントからアドバイスを実施しています。

さらに、アドバイスだけで状況を変えることが難しい場合は、MC-介護の担当者から、就業先に対して交渉をしたり、就業先の変更にも対応したりしています。MC-介護のスタッフがストレスを抱えることなく快適に働ける環境を目指し、就業開始後でも丁寧なフォローを行っているのです。

 

MC-介護では、介護業界特化して求職者のサポートを行っています。業界に特化している分、手厚いサポートができることが強みです。また、MC-介護のキャリアコンサルタントは、全員が介護資格を保有しています。つまり、介護に関する専門的な知識のある担当者から、支援を受けられるのです。

さらに、MC-介護と雇用契約を結んだスタッフに対しては、充実した福利厚生や就業開始後のサポートを提供しています。たとえば、就業開始後にスタッフが悩みを抱えている場合は、キャリアコンサルタントによるサポートが受けられます。つまり、MC-介護では、スタッフが生き生き働ける環境を目指して、丁寧なフォローを行っているのです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高齢化社会の今、介護職のニーズは高く求人が多くあります。求人が多くあれば、それだけ自分のライフスタイル合った働き方の選択肢は広がります。どんな働き方があっているかは、人によって異なります。ま
続きを読む
医療事務の仕事は大きく「受付・会計業務」「クラーク業務」「レセプト業務」の3つに分類されています。医療事務は雇用先に直接就職する場合もありますが、派遣社員として仕事をしている方も多く存在する
続きを読む
医療事務という仕事をご存じですか?コロナ禍の影響から医療従事者など、医療に関する仕事や関わる人の情報が以前より多く目に入るようになったかと思います。今回はその中でも医療事務について、さらには
続きを読む