どんな人におすすめ?介護派遣で働くのに向いている人の特徴について解説!

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/07

介護の仕事は、日常生活を送るうえで介助が必要となったご高齢者や心身に障がいのある方の援助を行うことです。実は、介護職員の中には正社員だけではなく、派遣社員として働いている方も多く存在します。ここでは、介護派遣として働く場合の正社員との違いについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

介護職を派遣社員で始めるメリット・デメリット

まずメリットですが、以下の内容になります。

・勤務時間や日数などライフスタイルに合わせて設定が可能

・資格や経験がなくても可能な仕事がある

・残業が殆どない

・契約期間が決まっているため、多様な職場での経験が積める

・派遣会社が設定に合わせた求人の提案をしてくれる

・派遣会社によって資格取得のサポート体制が整っている

上記にあるように、介護派遣はライフスタイルに合わせた就業が可能であり、資格がなくても可能な仕事がたくさん存在しています。また、仕事内容に関して一から自分で検索する手間が省けるため、派遣会社に要望を伝えるだけで希望に沿った仕事内容を紹介してくれるでしょう。仕事をしていく中で、看護の仕事に本格的に向き会いたいようになった場合、経験を活かしながら資格を習得することも可能であるため、介護派遣としてのメリットは充分にあります。

次はデメリットですが、以下の内容です。

・昇給やボーナスがない

・契約期間が決まっているため職場が安定しない

・正社員とのコミュニケーションが取りづらい

正社員ではないため、給料や福利厚生での保障に不安が残る場合があります。雇用の形態によってはこれらの不安は払拭されるため、担当者と相談して決定していくとよいでしょう。また、雇用先の正社員とは処遇が異なるため、介護派遣として働くとコミュニケーションをとりにくいことがあります。しかし、そこは雇用先を自由に変えることのできる派遣社員の強みといえるため、すぐに対応することもできるでしょう。

介護派遣で働くのに向いている人とは?

次に、どんな人に介護派遣はおすすめか、向いている人の特徴をおおきく3つ紹介します。

■人と関わるのが好き

まず前提として、介護職は介護を必要とする人と接することが必須のため、人が好きでなければ長くは続きません。介護を通じて人との関りを楽しんだり、やりがいを見出すことのできたりする人はとても向いているといえます。人と長期的に接することが苦手な場合でも、派遣法では同じ職場は3年間と定められているため、短期的なローテーションで職場環境が変化しますので、安心して仕事を行うことができるでしょう。

■仕事とプライベートを両立させたい

働くときに提示される契約条件に記載されている仕事内容を行えばいいので、プライベートの時間を充分に確保できます。メリットにも記載しましたが、残業がほとんどないため、自分の時間を有効活用できるでしょう。また、仕事内容を絞って介護と向き合うことが出来るため、自分の行いたいことに専念できます。

■資格習得のため介護の経験を積みたい

介護の資格がない方でも、将来を見据えて資格習得のために介護の経験を積むことが可能です。介護資格には、臨床での実務経験が必要な場合もあるため、働きながら必須項目を習得することができます。正社員である必要はなく、介護派遣としても同様の経験とみなされるため、問題ありません。

介護職で働きたい方向けの派遣会社の選び方

では、どのようにして派遣会社を選択するのがよいのでしょうか。介護派遣を専門とした会社は多く存在しますので、実際に介護専門の派遣会社を選ぶポイントを少し紹介していきます。

■大手派遣会社であり求人数が多い

テレビやインターネットでよく目にすることがある、実績のある大手派遣会社をおすすめします。大手の派遣会社では介護施設などの登録数が多く、求人の数も圧倒的に差が出ることがあるからです。また、登録している人の要望も多様なため、あらゆるケースに対応してくれるでしょう。

■派遣会社の社員の対応は良いか

派遣会社に登録すると、担当者と求人に関する要望のすり合わせを行います。担当者が自分の雇用の要望や希望を親身になって対応してくれているか、紹介できる求人をより多く把握しているかなど、とても重要です。派遣先は最長で3年間と定められており、ほかの転職先になる場合も同じ担当者と関わることがあるため、担当者の対応に満足する派遣会社を選択することをおすすめします。

■派遣事業許可番号があるか

厚生労働省に認可されている派遣会社には、派遣事業許可番号というものが存在します。これは実績や内容から国が認めた派遣会社ということです。派遣会社を検索する際には、派遣事業許可番号の有無を一度調べてから行うことも必要といえるでしょう。

 

介護派遣は、プライベートの時間を大切にしながら働くことができます。介護の実績がなくても派遣で経験やスキルを磨くことができるため、これから介護の資格を習得したい方にはおすすめの働き方といえるでしょう。まずは一歩を踏み出し、派遣会社に相談をして今後の将来を見据えた働き方が選択できるように取り組んでください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高齢化社会の今、介護職のニーズは高く求人が多くあります。求人が多くあれば、それだけ自分のライフスタイル合った働き方の選択肢は広がります。どんな働き方があっているかは、人によって異なります。ま
続きを読む
医療事務の仕事は大きく「受付・会計業務」「クラーク業務」「レセプト業務」の3つに分類されています。医療事務は雇用先に直接就職する場合もありますが、派遣社員として仕事をしている方も多く存在する
続きを読む
医療事務という仕事をご存じですか?コロナ禍の影響から医療従事者など、医療に関する仕事や関わる人の情報が以前より多く目に入るようになったかと思います。今回はその中でも医療事務について、さらには
続きを読む