介護派遣に向いている人と向いていない人の違いとは?

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/08/30


高時給で柔軟な働き方ができるなどメリットの多い介護派遣ですが、介護派遣で働くことを検討していても、自分は介護派遣に向いているのかと迷っている方もいることでしょう。今回は、介護派遣の特徴をふまえてどのような人が介護派遣に向いているか・逆に向いていないかを紹介します。介護派遣を検討している方はぜひ参考にしてください。

介護派遣の働き方の特徴

まずは、介護派遣とはどのような働き方なのか、介護派遣の仕組みやメリット・デメリットについて確認しておきましょう。

介護派遣とは

介護派遣とは、派遣社員として派遣先の介護施設などで就業する働き方のことです。派遣会社に登録すると、派遣会社から希望条件や経験に合った就業先を紹介してもらうことができます。雇用主は就業先の介護施設ではなく、派遣会社であるため、日々の業務における指示は、派遣先の介護施設から受けますが、給料や福利厚生などは派遣会社の管轄となります。

介護派遣のメリット

次に、介護派遣で働くことのメリットを紹介します。まずは、高時給で働けることが挙げられます。慢性的に人手不足の介護業界では、スキルや実務経験があり即戦力となる人材が求められているため、比較的高時給で働くことができるのです。

また、ライフスタイルに合わせて柔軟な働き方ができるというメリットもあります。希望する勤務地、勤務時間、休日数などを派遣会社に事前に伝えておくことで、希望に合った就業先が紹介されるので、ワークライフバランスを重視した働き方を実現することができるでしょう。

さらに、介護派遣では、職場での人間関係や仕事の悩みを担当者に相談できるということも、メリットとして挙げられます。トラブルが起きた際は、担当者に相談してアドバイスをもらったり、必要があれば、派遣先と交渉をしてもらったりすることもできるので、安心して働けるのではないでしょうか。

介護派遣のデメリット

メリットの多い介護派遣ですが、少なからずデメリットも存在します。介護派遣のデメリットとしては、期間限定の雇用契約であることが挙げられます。介護派遣は3か月や6か月など雇用期間が決まっていることが多く、契約期間が満了になると、別の派遣先を探す必要があるのです。

また、正社員には通常支給されるボーナスや退職金ですが、派遣社員には支給されないのが一般的です。派遣社員の業務は契約で定められた範囲に限られており、責任のある業務を任されることは少ないため、スキルアップが難しい点をデメリットに感じる方もいるでしょう。

介護派遣に向いているのはどんな人?

上記のメリットやデメリットを踏まえて、どんな人が介護派遣に向いているのか、逆に向いていないのか見ていきましょう。まずは介護派遣に向いている人の特徴を紹介します。

高時給で働きたい人

パートやアルバイトよりも時給の高い介護派遣は、高時給で働きたい人に向いています。給料の日払いや週払いなどに対応している派遣会社もあるため、翌月まで待たずに給料を受け取りたいという人にも向いているでしょう。

柔軟な働き方を求める人

介護派遣は、希望条件に合った職場を紹介してもらえるため、柔軟な働き方がしやすい傾向にあります。自宅から近い勤務地、短時間勤務などの希望も通りやすいため、育児や家事と両立して働きたい人や趣味や副業の時間を取りたい人なども、ワークライフバランスを重視した働き方が可能です。

さまざまな現場を経験したい人

介護派遣は期間に定めのある雇用契約であるため、契約が満了になれば、また別の職場に派遣されます。現場によって、それぞれ異なる考え方や仕事の進め方を吸収することができるので、短期間でさまざまな現場を経験したいという人に向いているでしょう。

逆に介護派遣に向いていない人の特徴とは?

次に、介護派遣に向いていない人の特徴を紹介します。

ボーナスや退職金を希望する人

派遣社員には、ボーナスや退職金は支給されないのが一般的です。とくに住宅ローンや自動車ローンの返済にボーナス払いを設定している場合は、経済的な負担が大きくなってしまうので、注意が必要でしょう。

ひとつの場所で長期的に働きたい人

限られた雇用期間内でしか働けない介護派遣は、同じ職場で長く働きたいという人には向いていません。ひとつの場所で長期的に働きたい場合は、直接雇用のパートや正社員の方が適しているでしょう。

管理職など責任のある仕事をしたい人

介護派遣の業務はルーチンワークが中心で、責任の伴う仕事は少ない傾向にあります。専門的なスキルを修得したり実務の幅を広げたりすることは難しくなるため「より責任のある仕事を任されたい」「管理職になりたい」と考えている人は正社員の方が向いているでしょう。

まとめ

介護派遣に向いているか・向いていないかは、自分がどのような働き方をしたいかや、働く上で何を最も重視するかで決まってきます。まずは自分の求める働き方を明確にしたうえで、優先順位をつけて考えてみるとよいでしょう。派遣会社にはさまざまな働き方の実例があるので、担当者に相談してみることもおすすめです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高時給で柔軟な働き方ができるなどメリットの多い介護派遣ですが、介護派遣で働くことを検討していても、自分は介護派遣に向いているのかと迷っている方もいることでしょう。今回は、介護派遣の特徴をふま
続きを読む
パートよりも比較的時給が高く、柔軟な働き方ができるなどメリットの多い介護派遣ですが、どのような派遣会社を選べばよいか迷っているという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、介護士が派遣会
続きを読む
高齢化社会の今、介護職のニーズは高く求人が多くあります。求人が多くあれば、それだけ自分のライフスタイル合った働き方の選択肢は広がります。どんな働き方があっているかは、人によって異なります。ま
続きを読む